化学と本の巻~nao blog~

様々な本(小説や実用書)または化学(高校生向け)に関するトピックを紹介していきます。

化学の巻↓ 有機化学(高校)

アルデヒド・ケトンについての性質と反応性をしっかりと理解しよう!

投稿日:11月 7, 2020 更新日:

今回は有機化学の中でもテストでの出題が問われやすいところだにゃ。頑張るぞ!

・アルデヒドの性質と反応性とは?

 アルデヒドといえば還元性があるこれが鉄板です。言い換えると電子を反応する相手に渡しやすいということです。これはアルデヒドがCHOーをもつ物質ので酸化されやすいことからきています。アルデヒドは反応する相手に電子を与えやすいと覚えた方がわかりやすいとおもいます。ということはイオン化傾向の小さい金属イオンと出会うと反応しやすいです。

いまからアルデヒドの代表的な反応について解説します。

一つ目は銀鏡反応です。アンモニア性硝酸銀水溶液にアルデヒドを入れると、銀イオンが還元され=電子を受け取り銀が析出します。これにより容器の内側に銀が析出してまわりのようすが銀のようになります。この反応を銀鏡反応と呼びます。

二つ目はフェーリング溶液の還元についてです。フェーリング液は硫酸銅、水酸化ナトリウム、酒石酸ナトリウムカリウムの混合液で構成されています。色は濃青色です。フェーリング液にアルデヒドを加えると銅イオンが電子を受け取り酸化銅が析出します。この酸化銅は赤色なので色から反応がおこったかを判断することができます。

・ケトンの性質とヨードホルム反応

 ケトンは還元性はありません。ケトンのなかでアセトンケトン基にメチル基が結合したアセチル基をもちこれはヨードホルム反応を起こします。アセトンやアセトアルデヒドに水酸化ナトリウム水溶液とヨウ素を加え暖めるとヨードホルムCHI3の黄色沈殿を生じる。この反応がヨードホルム反応です。アセチル基を検出するのに利用します。

ホルムアルデヒドといったアセチル基をもたないアルデヒド基はもつものはヨードホルム反応をおこさないことに注意しましょう。

・演習問題

問題()に当てはまる語句を答えよ。

ガラス容器の中でアンモニア性硝酸銀水溶液と反応させるとアルデヒドは(1)性を示し、銀が容器の壁に析出する。この反応を(2)反応という。

アセトアルデヒドは酸化により(3)へと変換され、一方で還元によって(4)へと変換される。

アセトンに水酸化ナトリウム水溶液を加えて塩基性にし、ヨウ素を作用させると特有な臭気をもつ(5)色沈殿が生じる。この反応をヨードホルム反応という。

  1. 還元
  2. 銀鏡
  3. 酢酸
  4. エタノール
  5. ヨードホルム

-化学の巻↓, 有機化学(高校)

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

水銀~ラドンについて(第6周期)

化学と本の巻~nao blog~ハフニウム~金(第6周期)https://bolg-run-nao.com/hafnium-gold目次ハフニウム(Hf)についてタンタル(Ta)についてタングステン( …

反応熱と熱化学方程式(様々な熱やエネルギー)を理解しよう!

今回は熱化学の分野について解説するにゃ。化学反応には熱を放出したり、あるいは熱を吸収する反応があるにゃ。その反応の様子を数値であらわしたものが熱化学方程式だにゃ。 目次 熱化学方程式とは?様々な反応熱 …

エステルについての性質(エステル化、加水分解)について知ろう!

今回はエステルの性質について解説していくにゃ!! 化学と本の巻~nao blog~カルボン酸についてhttps://bolg-run-nao.com/about-carboxylic-acidカルボン …

金属イオンの検出①(沈殿)しっかり分類できるようにしよう!

目次 沈殿生成の相性関係イオンの色と沈殿および錯イオンの色演習問題 ・沈殿生成の相性関係 水溶液中ではある組み合わせのある陽イオンと陰イオンが存在すると沈殿が生じる場合があります。それを覚えていきまし …

分子間結合についての性質を知ろう!!

今回は電気陰性度、分子の極性、水素結合、ファンデルワールス力について解説するにゃ。 目次 電気陰性度とは?結合の極性とは?水素結合とは?ファンデルワールス力とは?分子間力と沸点の関係とは?分子結晶とは …

 


nao(管理人)

こんにちは!このブログを運営するnaoです。現在某国立地方大学大学院修士2年生です。工学研究科に属していて主に化学を中心に学んでいます。このサイトでは化学と関わりのある内容および本の書評を投稿していきます。

所持資格↓

危険物取扱免状(甲種)、公害防止管理者水質第一種