化学基礎

配位結合について

投稿日:7月 7, 2020 更新日:

今回は配位結合について解説するにゃ。おまけに化学基礎レベルではない所も解説するにゃ。

・配位結合とは?

 分子および陰イオンを構成している原子が他の陽イオンに非共有電子対を移動させ共有結合を作ることがあります。このように電子対が片方の原子から移動されてできた共有結合を配位結合といいます。アンモニア分子NH3の窒素原子はその非共有電子対を水素イオンに移動させアンモニウムイオンとなります。このとき窒素原子はその非共有電子対を水素イオンと共有しています。

 配位結合は共有結合を比較してその出来る方法が違うだけで、完成した配位結合は一般の共有結合と同じです。よってアンモニウムイオンの4個のN-H結合は全て同じでどれが配位結合の力によってできたものなのか見分けるのは困難です。

アンモニア分子が三角すい形であるのにアンモニウムイオンはメタンと同じ正四面体形であるといえるにゃ。。

 水分子H2Oの酸素原子はその非共有電子対を水素イオンに移動させ配位結合してオキソニウムイオンH3Oとなります。オキソニウムイオンはアンモニアと同じ三角すい形となります。

・錯イオンとは?

 アンモニア分子や水分子といった分子は銀や銅などの金属イオンなどと配位結合するこたがある。金属イオンを中心にすえて非共有電子対をもつ分子や陰イオンが配位結合したイオンを錯イオンといいます。金属イオンに配意する結合する分子や陰イオンを配位子といいます。

ここからは少し化学基礎のレベルではないけど覚えとくとよいにゃ!

・錯イオンの命名法について?

まずは配位子と配位数についてだにゃ。ヒドロキシドとアンミンがとくに重用だぞ!

錯イオンの名称はどのような順番でするのにゃ?

名称の順番は「配位数→配位子名→金属イオン名→(価数)だにゃ!配位数を表す数詞は2が「ジ」、4が「テトラ」、6が「ヘキサ」だよ。

 錯イオンには錯イオンを作る金属イオンと配位子との間で組み合う、合わないものがあります。

・まとめ

  • 配位結合 分子または陰イオンを構成している原子から電子対を他の陽イオンに提供してできる共有結合。
  • 錯イオン 金属イオンを中心として非共有電子対をもつ分子や陰イオンが配位結合で結合したイオン。
  • 配位子 金属陽イオンに配位する分子やイオン

 

-化学基礎

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

金属結合について

目次金属結合とは?金属の性質について?金属結晶の構造について?充填率の計算?(応用)まとめ演習問題 今回は金属結合について解説します。 ・金属結合とは?  金属の原子は価電子を放出しやすい性質です。よ …

イオン結合について

目次イオン結合について?イオン結晶とは?組成式とは?イオン結晶の構造について?まとめ演習問題 今回はイオン結合について解説していくにゃ。 組成式はしっかり覚える必要があるにゃ。 ・イオン結合について? …

酸と塩基について

目次酸と塩基の性質とは?酸と塩基の定義とは?酸と塩基の強弱とは?まとめ演習問題 今回は酸と塩基について解説していくにゃ。化学基礎の中でも重要な分野なのでしっかり勉強して知識を身につけていくのが大事だに …

原子の構造について

目次原子の構造とは?原子番号と質量数とは?同位体とは?放射性同位体とは?まとめ演習問題 今回は化学基礎の基礎である原子の構造について説明するにゃ!化学基礎の中でも今後の学習に大切な分野なのでしっかり勉 …

中和反応について

目次中和反応と塩の生成について?塩の性質とは?弱酸の遊離、弱塩基の遊離とは?まとめ演習問題 今回は主に中和反応についてとりあげていくにゃ。酸と塩基の化学反応についての所で非常に重要な分野だにゃ。 ・中 …

管理人について


怠け者からの脱却

こんにちは!このブログを運営する者です。現在某国立地方大学大学院修士2年生です。工学研究科に属していて主に化学を中心に学んでいます。このサイトでは化学と関わりのある内容を投稿していきます。

所持資格↓

危険物取扱免状(甲種)、公害防止管理者水質第一種