無機化学

硫黄について

投稿日:12月 28, 2020 更新日:

硫黄に関する重要物質達を今回は紹介するにゃ!

・硫黄の仲間達

硫黄)硫黄の単体には斜方硫黄S8、単斜硫黄S8、ゴム状硫黄Sxの3種類がある。硫黄は水には溶けないが、斜方硫黄・単斜硫黄は二硫化硫黄CS2に溶けます。また多くの元素と化合して硫化物をつくる。硫酸や医薬品、農薬、ゴムなどに使われています。

Fe+S→FeS

(硫化水素H2S)腐卵臭のする無色の液体で有毒である。水に溶けて2段階で電離する。H2S⇄HS+H、HS-⇄S2-+H

二酸化硫黄SO2水溶液にH2Sを通じると硫黄が析出して白濁する。

2H2S+SO2→2H2O+3S

硫化物イオンは多くの金属と反応して水に溶けにくい硫化物の沈殿を生成するので金属イオンの分離や検出に応用されます。

二酸化硫黄)二酸化硫黄SO2は硫黄の燃焼で生じる有毒な気体。無色で刺激臭を持ち漂白性がある。二酸化硫黄は通常は還元剤として働くが、硫化水素のような強い還元剤に対しては酸化剤としてはたらき硫黄の単体を遊離する。

2H2S+SO2 → 3S+2H2O

二酸化硫黄は水に良く溶けその水溶液は弱酸性を示す↓

SO2 + H2O ⇄ H + HSO3

濃硫酸)硫酸には1:不揮発性、2:脱水性、3:酸化性、4:吸湿性があります。どれも重要な特徴があります。

希硫酸)希硫酸は電離度が大きく強い酸性を示しイオン化傾向が水素よりも大木亜鉛や鉄などの金属と反応して水素を発生する。

・演習問題

問題()に当てはまる語句を答えよ。

硫黄には斜方硫黄、(1)硫黄、(2)硫黄などの(3)がある。斜方硫黄は黄色塊状の安定物質であるがこれを120℃に熱して融解後冷却すると淡黄色針状の(1)が得られる。また斜方硫黄を約250℃まで熱して液体とし、冷水に注いで急冷すると(4)色で男性のある(2)硫黄が得られる。

硫化鉄(Ⅱ)と希塩酸を反応させると腐卵臭の有毒な気体(5)が発生する。

スクロースに濃硫酸を滴下すると黒変する現象(6)

濃硫酸に塩化ナトリウムを加えて加熱すると塩化水素が発生する(7)

気体の乾燥剤に使用される(8)

銅や銀を加えて加熱すると二酸化硫黄が発生する(9)

  1. 単斜
  2. ゴウ状
  3. 同素体
  4. 黒褐色
  5. 硫化水素
  6. 脱水性
  7. 不揮発性
  8. 吸湿作用
  9. 酸化作用

-無機化学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

金属イオンの検出②(系統分析)

沈殿に着目してきましたけど次は沈殿を逆に溶解させる方法を説明するにゃ! 目次沈殿を溶解させるには?系統分析をしよう演習問題 ・沈殿を溶解させるには? 中和反応を利用する。弱酸の生成反応の利用する。錯イ …

炭素とケイ素

黒鉛、ダイヤモンド、ケイ素について炭素とケイ素の酸化物達演習問題 ・黒鉛、ダイヤモンド、ケイ素について 黒鉛 → 炭素原子が共有結合によって六角形につながった層状の分子でこれが分子間力によって結びつけ …

気体の製法と性質

目次気体の製法気体の捕集法、乾燥法気体の検出法 問題を中心に多めにだして解説していくにゃ! ・気体の製法 酸・塩基反応の利用 「弱酸の塩」+「強酸」+「強酸の塩」 (問題) 塩化鉄(Ⅱ)に希塩酸を加え …

物質の工業的製法(1)

今回はアンモニア、硝酸、硫酸、鉄の工業的製法について学習していきにゃ! 目次ハーバー法(アンモニア)オストワルト法(硝酸)接触法(硫酸)鉄の製錬演習問題 ・ハーバー法(アンモニア) アンモニアは窒素と …

金属イオンの検出①(沈殿)

目次沈殿生成の相性関係イオンの色と沈殿および錯イオンの色演習問題 ・沈殿生成の相性関係 水溶液中ではある組み合わせのある陽イオンと陰イオンが存在すると沈殿が生じる場合があります。それを覚えていきましょ …

管理人について


怠け者からの脱却

こんにちは!このブログを運営する者です。現在某国立地方大学大学院修士2年生です。工学研究科に属していて主に化学を中心に学んでいます。このサイトでは化学と関わりのある内容を投稿していきます。

所持資格↓

危険物取扱免状(甲種)、公害防止管理者水質第一種